FOUR SIS &CO.

FOUR SIS &CO.

洋装のスタジオフォトではどんなポーズがおすすめ?

ウェディングドレスは、和装に比べて動きやすいのでポーズが自由に取れます。スタジオフォトならロケーションフォトよりも人目が気にならないので、ポーズを取りやすいのも魅力です。いろいろな背景が用意されているため、何パターンものポージングで撮影ができます。後から「こんなポーズで撮影すれば良かった」と後悔しないように、いくつかポージングを考えておけばスムーズに撮影を進めることができるでしょう。

定番ポーズ

ウェディングドレスでは、正面や背面などが定番ポーズです。まずは正面からのカットを撮影して、ウェディングドレスの美しさを記念に残しましょう。さらに、ウェディングドレスは後ろ姿も美しく、前から見たときとは異なる表情を見せるため、ぜひ残しておきたいものです。花嫁が少し後ろを振り返るような角度で撮るのが定番です。2人とも振り返るポーズのほか、花嫁だけ振り返るポーズも撮影してみましょう。後ろ姿なら流れるようなベールの美しさがいっそう引き立ち、ドレスの裾もきれいに見えます。

自分らしく個性的に

このほか、自由度の高い洋装では、小物を使ったり自分らしいポーズを考えたりしてアレンジすることができます。凛とした姿勢でフォーマルな写真を撮るだけではなく、ジャンプをしてみたり、お互いに抱きついてみたりすることもできるでしょう。動きのある写真なら、ドレスのふわふわ感が出て華やかな1枚になります。女性があこがれるお姫様抱っこのポーズで、幸せいっぱいのオーラを出すこともできます。また、ウェディングドレスではブーケもポイントになるので、手元をアップした写真を撮影するのも良いでしょう。2人の手を重ね合わせて、ブーケや結婚指輪、花嫁のネイルが見えるように撮るのも定番です。

 

SNSで記事をシェアする

前の投稿 和装のスタジオフ…
Pagetop