FOUR SIS &CO.

FOUR SIS &CO.

京都はスタジオフォトもおすすめ!どんなシチュエーションがあるの?

フォトウェディングを検討しているなら、落ち着いてじっくりと撮影できるスタジオフォトを検討してみましょう。この記事では、京都でのスタジオフォトについて、簡単にご紹介します。

スタジオフォトの特徴は?

フォトウェディングには、大きく分けて「スタジオフォト」と「ロケーションフォト」の2種類があります。外で撮影するロケーションフォトとは異なり、スタジオフォトはその名の通り室内のスタジオで撮影します。七五三や成人式などのときにスタジオで記念撮影をした経験のある人もいるかもしれませんが、ウェディングのスタジオフォトもそれと似たものになります。

スタジオならオールシーズンOK

京都でロケーションフォトウェディングをしようと思うと、人出が多い観光シーズンを避けなければならず、早い時期に予約が必要などの制限があります。しかし、室内のスタジオで撮影するスタジオフォトなら人出に左右されないため、京都でも観光シーズンを含めていつでも撮影ができます。天候が悪くても撮影できるので、忙しい人でもスケジュール通りに撮影ができることもメリットです。京都伝統の和装も着て、特別な記念として写真に残すことができます。壁紙や小物などでアレンジできるうえ、ゆっくりと撮影に集中できるという利点もあるので、京都でフォトウェディングをするならスタジオフォトをぜひ検討してみましょう。

事前打ち合わせが大事!

まず撮影プランや撮影日を決めて、どのようなフォトを撮るか撮影内容を打ち合わせて契約をします。ヘアメイクやポージングなどにこだわりがあるなら、事前に希望を伝えて、できるかどうか相談しておきましょう。撮影した写真を結婚式のウェルカムボードやプロフィールブックなどに使いたい場合は、その旨も伝えておきます。撮影プランは、洋装か和装か、撮影データをどれくらい付けるかなどによって値段が変わります。洋装と和装のどちらかだけでなく、両方を着用することも可能です。ほとんどのスタジオでは、撮影前に衣装合わせをして着用する衣装を選びます。

当日の流れ

撮影当日は、ヘアセットやメイク、着付けをしてもらえます。洋装か和装かによっても異なりますが、ヘアセットとメイク、着付けにかかる時間の目安は1時間~1時間半ほどです。衣装の下に着る肌着は自分で用意しなければならないこともあるので、確認しておきましょう。ヘアセットとメイクが終われば着付けをして、準備が整ったら撮影を開始します。スタジオフォトではロケーションフォトのように移動に時間がかかることがないので、着付けが終わればすぐに撮影に入れます。撮影にかかる所要時間の目安は、1時間~1時間半ほどです。撮影後、どの写真にするか2人で選ぶのも楽しい作業です。後日、選んだ写真がデータやアルバムとなって送られてきます。

 

 

スタジオフォトの場合も、スタッフの人数はロケーションフォトの場合と変わりません。カメラマンや撮影アシスタント、ヘアメイクスタッフなどがいて、とっておきの写真を撮影できるようにサポートしてくれます。

SNSで記事をシェアする

前の投稿 嵐山と渡月橋で雄… スタジオフォトの… 次の投稿
Pagetop